時計
  • セイコーであり続ける、ということ。

    19世紀が終わるころ、日本では明治の時代に
    セイコーは懐中時計の製造を開始した。
    そして20世紀に入ってまもなく、
    国産初の腕時計の開発に取り組み、それに成功した。

pagetop