金地金・補聴器
金地金・補聴器

使用経験のある方へ

補聴器は、雑音が多いと思っていませんか?
 それほど役立たないとおもっていませんか?

補聴器は、雑音が多いと思っていませんか?
 それほど役立たないとおもっていませんか?補聴器の技術はどんどん進化しており、約10年前のものと比べたら格段に進歩しています。もしひと昔前の印象をお持ちなら、即座に捨ててください。

現在主流になっているデジタル補聴器は、クリアな音質が魅力。雑音を抑える設定などにも対応しています。

今お使いの補聴器にご不満ならデジタル補聴器を体験してみて下さい。

今お使いの補聴器にご不満ならデジタル補聴器を体験してみて下さい。聞こえの帯域や周波数をきめ細かく調整でき、複雑な処理を行っても音が歪まないのが、デジタル補聴器のなによりの魅力。

アナログ補聴器に比べると、価格は高くなりますが、まい日使う、五感のひとつをサポートする大切な医療機器です。選ぶならよいものを選びたいものです。

あなたが今お使いのものは補聴器ですか?
”補聴器もどき”ではありませんか?

集音器、助聴器、音声増幅器…etc。世の中に出回っている“補聴器もどき”は、補聴器ではありません。人によって聞こえは千差万別。

一人一人の耳の状態を測定し、調整をしてご使用いただくのが補聴器であり、そのために医療機器として認定されているのです。

ただ音を大きくするだけのタイプは、安価でも使用方法によっては、難聴を進めてしまう危険性があります。

補聴器は何年くらい使えるのですか?

大切に点検、手入れをしながら10年お使いになっている方もいらっしますが、一般的に補聴器の買い換え目安は、4〜5年といわれています。

もし20万円の補聴器を購入し、5年間使用したならば1日の金額は、約107円。その効果を考えたら決して高い金額ではありません。

輪 スタッフブログ 公式Facebook リ・タナカ 本日の貴金属情報 スタッフ募集
pagetop