金地金・補聴器
金地金・補聴器

補聴器のある生活

家に一人でいる時、電話やドアチャイムに気づかなかったり、電話にでても相手がわからなかったり。外出した際、警報や近づく車の音に気づかなかったり。

銀行や病院で名前を呼ばれても聞き逃してしまったり。聞こえが悪いままの生活は、不便で危険にさらされる可能性があるばかりか、聞こえの悪いコミュニケーション生活は、人間関係がおっくうになって、ひきこもりがちになったり、精神衛生上もよいことはありません。

補聴器のある生活。それは、メガネをかけると世界がパッと変わるように、暮らし方を生き方を、よりアクティブによりポジティブにしてくれます。

コミュニケーションが楽しく。

コミュニケーションが楽しく。今までよりもよく聞こえれば、会話がスムーズに。人と会うことが楽しくなり、気持ちも明るく。電話や会議を敬遠することもなくなります。

暮しがもっとアクティブに。

暮しがもっとアクティブに。街にでかけたり、旅行に行ったり、スポーツをしたり。聞こえにくさから開放されると、生き方がポジティブになります。

聞こえることは大きな安心。

もしものときの警報や、近づくクルマに気づくなど。よく聞こえることは、危険を回避する大きな安心です。

家族とのふれあいもふえます。

大きな声や耳元で話す必要がなくなると、家族みんなが気軽に
話しかけてきます。

輪 スタッフブログ 公式Facebook リ・タナカ 本日の貴金属情報 スタッフ募集
pagetop